Biography

2017年1月、MIKKEの活動を開始。現在に至るまで、井上・小川の周縁に点在しているクリエイター達を巻き込みながら、資本に包摂されることなく、むしろ資本を利用しながらどのように「ありたい姿」のままでいられるかを模索する実験的なプロジェクト郡として有機的に機能している。

2018年、東京都・千代田区のアートホテルの1Fをクリエイターのためのベーシックインカム「ChatBase(2018〜2020)」として無料開放。「明日の飯を心配しているやつがクリエイティブになれるわけがない」「タダで泊まれて飯が食えてシャワーも浴びれる場所が欲しい」そんな想いから、24時間クリエイターが集まれるセーフティスペースづくりを試みた。バーターリング的なスキームとクラウドファンディングを用いて、都心での場作りを立ち上げ/運営費をほぼゼロで実現。

「ChatBase(2018〜2020)」に多種多様なクリエイターが出入りすることで、徐々に場がメディアとして、土壌としての性質を帯びはじめる。ここに集まった様々な個人の欲求が、まるで発酵するかのように有機的な結びつきへと拡張され、

---

好きなことをする、
大切な人を大切にする、
富を分かち合う、
自分の時間を生きる。

MIKKEは、
資本主義社会の中で見過ごされがちな、
人間としての当たり前を諦めない態度だ。

私たちは、
時に偶然と必然に任せ、
目的ありきでも営利目的でもなく、
縁起的な繋がりと経済を利用して、
この態度をプロジェクトとして昇華させる。

これを、[ Capital Art ] と定義する。